美味しい海の幸と山の幸、温泉でくつろぐひととき、四季のうつろいが美しい長崎県雲仙市 [雲仙まるごとネット] へようこそ!
千々石町内マップ
橘神社・橘公園

神社は昭和15年全国の奉賛を得て建立、壮麗な社殿、広大な神域、九州一といわれる高さ9.7mの御影石の大鳥居、勾欄造りの軍神橋等は大変有名です。
ギネズブック認定の世界一の大門松が飾られる正月の初詣、八百本の桜が咲き誇る4月は参拝客で参道境内を受け尽くします。
 
問:TEL 0957-37-2538
 
橘周太像

慶応元年千々石村小倉名に生まれ、明治14年陸軍士官学校を卒業後、24年に東宮侍従武官に補せられ、時の皇太子(大正天皇)のご訓育にあたられました。
明治37年、遼陽城の戦闘で壮烈な戦士を遂げた。時に40歳。その功により中佐に昇進、勲四等功四級、金鵄・旭日両勲章を授けられ、軍神として崇められました。
 
問:橘神社 TEL 0957-37-2538
 
千々石ミゲル像
 
天正10年(1582)、原マルチノ、中浦ジュリアン、伊東マンショらと共に、キリシタン大名の使節としてローマ法王のもとへ派遣された千々石清左右衛門こと千々石ミゲル。
日本と西洋の橋渡しをしたその偉業を称え、像が建てられています。
 
問:雲仙市役所千々石総合支所 TEL 0957-37-2001
 
千々石海水浴場
 
日本自然百選、白砂青松百選にあげられる美しい景観をもつ千々石海岸は、県内有数のビーチとして夏の海水浴シーズンには家族連れ、カップルの憩いの場として賑わっています。

問:雲仙市役所千々石総合支所 TEL 0957-37-2001
 
千々石の棚田
 
日本棚田百選にも選定されている石積みの棚田。
特に田植えの後は緑美しく、年代を重ねた趣ある石積みも相まって、どこか懐かしい日本の原風景に心惹かれます。
雲仙へと続く道の途中にある棚田展望台からは、四季折々の美しい棚田を一望できます。

問:雲仙市役所千々石総合支所 TEL 0957-37-2001

 
岳棚田米

平地の少ない本町では狭い耕作地を有効に利用するために高い石垣を築き、水田を耕作しています。雲仙岳の麓、岳地区では雲仙の湧水とおいしい米作りに最適な気候環境により大変美味しい米が作られており、その人気の高さから幻の米とも呼ばれています。
 
問:雲仙市役所千々石総合支所 TEL 0957-37-2001
 
やまめの里
 
雲仙岳の湧き水を利用して清流の女王といわれるヤマメを育てています。山から吹き下ろす涼しい風をうけ、他では味わえないヤマメ料理を求めて4月から9月のシーズンには多くの観光客で賑わいます。
 
問:TEL 0957-37-3054
 
観櫻火宴(かんおうかえん)
 
桜の名所・橘神社の桜の開花に合わせて行われる勇壮な火祭りです。
戦国時代に村人を助けて自刃した千々石大和守直員公の史実を基に再現される勇壮な松明行列必見です。
子供達による元服立志の儀や模擬銃による演武も披露されます。

問:TEL 0957-37-2538(橘神社)

 
田代原キャンプ場
 
雲仙岳の北部に広がる田代原(たしろばる)高原は、ミヤマキリシマやヤマボウシが群生し、自然観察に適した自然の宝庫として知られています。
5〜10月にはキャンプ場も開設され、昼はトレイルコースの散策、夜は満点の星空を楽しめることで知られています。(要利用料)
 
問:TEL 0957-78-2331

 
田代原トレイルセンター
 
田代原(たしろばる)高原周辺で見られる植物や動物・昆虫などを草地や水辺・湿地、山腹、山頂などに分けて映像で紹介するなど自然探索のための情報センターとして利用されています。
 
問:TEL 0957-78-0441
 

Copyright (C) 2007-2009 雲仙市商工会. All Rights Reserved.